« 【小湊鐡道】 里山トロッコ3号 【いすみ鉄道】 急行2号。 | トップページ | 新小岩(信)工臨、小淵沢工臨返空、1094レ、宇都宮(タ)工臨。 »

2016年3月28日 (月)

田端操工臨、小淵沢工臨。

本日はダイヤ改正後初の平日、そして "或る事" で待ちに待った日。
まずは序章 ~ シソ着時刻が少々早くなった 工7280レ から。

半ロンチキ(2段積み)の田端操工臨ですが、お楽しみはこの後の区間です。

2016_0328_00

田端操工臨
工7280レ:  DE10 1751(2) + ロンチキC編成6車



直ぐに高砂橋へ移動、 田端からシソへ送り込まれた釜を確認してニンマリ。
そう、予てから願っていた田端操工臨のDE10牽きが実現しました。

まあ単純に、田端操(含む金町)工臨は DE10牽引がいいよねってことです。
釜はエンドが逆転したままの DE10 1571 だったのも素晴らしい。

荷票の内容はこちら。

  • 【田端=5】 60K×75M×1本、60K×100M×15本(田端操)

2016_0328_01

田端操工臨
工9462レ:  DE10 1571(1) + ロンチキC編成6車



さらに金町へ移動して、入れ換えを見物しました。

2016_0328_02



2016_0328_03



2016_0328_04

田端操工臨(入換)
工9462レ:  DE10 1571(2) + ロンチキC編成6車




(74レ、配8790レなど見鉄してから) しばし離脱、復帰して夜発送 = 小淵沢工臨 を
工7282レ にて回収です (本運転は EF64 1052 牽引だったよう)。

荷票の内容はこちら。

  • 【八南=16】 50N×150M×1本、50N×200M×1本(小淵沢)

2016_0328_05

小淵沢工臨
工7282レ:  DE10 1751(2) + ロンチキB編成13車




本日は以上です。


(すべてクリックして拡大)

**3つの鉄道ブログに参加しています**
**以下のバナーをクリック頂けると励みになります**

Photo_2

Railroad_kanto88_31

Railroad88_31_2

|

« 【小湊鐡道】 里山トロッコ3号 【いすみ鉄道】 急行2号。 | トップページ | 新小岩(信)工臨、小淵沢工臨返空、1094レ、宇都宮(タ)工臨。 »

鉄道写真」カテゴリの記事

工臨・配給・甲種」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。